2017-11-14 3 views
0

サブライム3、ビルド3143のタグマッチングを下線から背景色に変更するには、どのような変更が必要ですか?私がオンラインで見つけることができたドキュメントの多くは古くなっているか不完全であるようです。以下は、望ましい効果の例です。サブライム3 - マッチングタグの変更

matching html tags

+0

希望の要素をクリックするとCTRLを押し続けることはできませんか?具体的に何をしようとしていますか? –

+0

2つのもの。 Sublimeは、カーソルがタグの1つに含まれていても、<と>を含まない場合に、一致するタグをアンダースコアで強調表示します。また、<>文字を強調表示して背景色を変更したいと考えています。この例はNotepad ++のものです。 – bcs

答えて

0

コア崇高だけで点線の下線を括弧とタグに一致し、そして限り、私は承知しているように、視覚的に一般的なケースでスタイルを変更することはできません。

これを回避するには、BracketHighlighterパッケージを使用して必要な処理を行うことができます。インストールしたら、ドキュメントをチェックアウトする必要がありますので、好きなように設定する必要があります。

簡単に言えば、それはあなたが上記に概説したもののような何かを得るために、あなたはメニューからPreferences > Package Settings > BracketHighlighter > Bracket Settingsを選択します(あなたがMacOSでならPreferencesSublime Textの下にある)と、デフォルトに以下を追加したいです設定:あなたはどのようなカラースキームにあなたが望むように着色されたスコープ名を選択する必要がありますビルド3143のためのように、潜在的なスコープ名としてregion.purplishは、サブライムビルド3148で追加されたことを

"user_bracket_styles": { 
    "tag": { 
     "icon": "tag", 
     "color": "region.purplish", 
     "style": "solid" 
    }, 
} 

は注意」再使用します。たとえば、Monokaiの配色を使用している場合は、範囲constant.languageが紫色に見えます。

+0

シンタックスファイルとカラーファイルにアクセスできるときに、この変更が不可能であると思われます。テーマファイルのtagsOptionsとtagsForegroundを変更することで、タグテキストの下線スタイルや前景色などのタグマッチングオプションの一部をカスタマイズすることができます。 – bcs

関連する問題