2016-06-26 14 views
1

自動メモリ管理の利点のために、私のgdi +オブジェクトにstd :: unique_ptrを使用しようとしています。このスタンダールGDI + CスタイルのコードでGDI +オブジェクトのstd :: make_unique

ルック:

Gdiplus::Graphics* graphics = Gdiplus::Graphics::FromImage(image); 
graphics->DrawRectangle(/* parameters */); // Working 

私は次のように私がのstd :: unique_ptrをを使用することができることを知っている:

std::unique_ptr<Gdiplus::Graphics> graphics(Gdiplus::Graphics::FromImage(image)); 
graphics->DrawRectangle(/* parameters */); // Working 

は今、私はSTDを構築したい:: unique_ptrとstd :: make_uniqueをコンパイルすることはできません。

私は次のことを試してみました:

std::unique_ptr<Gdiplus::Graphics> graphics = std::make_unique<Gdiplus::Graphics>(Gdiplus::Graphics::FromImage(image)); 
graphics->DrawRectangle(/* parameters */); // Not working 

をしかし、私は、次の変換エラーを取得:「HDC」の「のGdiPlus ::グラフィックス」から1つの引数の C2664変換はできません。

私はVS2015の最新バージョンを使用しています。

私はSTDを考え:: make_uniqueそれはこのように使用する必要があります。

std::unique_ptr<T> varName = std::make_unique<T>(argument with which an instance of T will be constructed); 

私が間違って何をしているのですか?

+3

のように 'FromImage'が' Graphics'オブジェクトのメモリを割り当てていると思います。 – gurka

+3

もう一つの注意:割り当てられた 'Graphics'オブジェクトが' delete'を使って割り当て解除されていることを確認してください。 'delete graphics;'。そうでなければ 'unique_ptr'にカスタムディレターを使う必要があります。 – gurka

答えて

2

実際には、std::make_unique<T>(args...)T::T(args...)(適切な転送を伴う)を呼び出します。だからあなたの場合はGdiplus::GraphicsタイプGdiplus::Graphics*のコンストラクタを呼び出していますが、これはあなたの望みではありません。あなたはここでユニークな作りをしたくありません。しかし、構文を少し短くする独自の関数を作成することができます。 std::unique_ptrがスコープ外になったら

std::unique_ptr<Gdiplus::Graphics> make_graphics(/*whatever image is*/ image) 
{ 
    return std::unique_ptr<Gdiplus::Graphics>(Gdiplus::Graphics::FromImage(image)); 
} 

はまた、コメントで述べたgurkaとして、それはコンテンツがdelete演算子を使用して破壊されています。 IF Gdiplus::Graphics*は、カスタム解除メソッドを使用して破棄する必要があります。std::unique_ptr<T, decltype(destroy_T)>(arg, destroy_T)

0

I thought std::make_unique it should be used like this:

std::unique_ptr<T> varName = std::make_unique<T>(argument with which an instance of T will be constructed); 

はい

What am I doing wrong?

あなたは、インスタンスを作成されていません。インスタンスを作成する関数を呼び出しているので、ここではstd::make_uniqueを使用することはできません。

関連する問題